DOBERMAN EBAからのBLOG 第三章スタート! ドーベルマンのドッグショーや飼育についてのんびりと更新していきます。このブログの目標は下ネタ厳禁・・・。 いつまで続くかな。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:25:28
こんにちは!
仔犬ちゃんも順調に成長し悪戯具合も酷くなってきた
今日この頃です。
さて今日は今回の仔犬ちゃんの両親と血統のエピソードを
ご紹介しようと思います。

まず父親のドラゴン(INT JKCH Art Selection jp's Dragon Storm)ですが、
うちのハンター君の同じ組み合わせで後腹で生まれた弟君であります。
父親はAMCh. Cambria's C-Cherokee

0_n.jpg

ハンターよりコンパクトなタイプで日本のショーで活躍したのは
言うまでもありませんが、一番印象深いのはDob mann Kennelの
アイリーンヴィヴィンがドラゴンを偉く気に入った事が思い出されます。
彼女はそれからすぐに癌で亡くなってしまいましたが、
もし彼女が健在ならDob mann Kennelの主力ラインとして使われていたかもしれません。
私達も非常に残念だった事が思い出されます。

Dob mann Kennelで有名なのは Arco Dob Mann。
Dob mannの犬は、ショートバックで深胸があるのが特徴でしょう。
言葉にするのは難しいですが、見ただけでDob mannっぽいと
感じさせるものがあります。
後期ではStar A-Cross Texas Dob Mann がブレイクしましたね。
ドラゴンはアイリーンが気に入るのもうなずける
Dob Mannっぽさを感じさせます。
何故ならドラゴン、ハンターやデューの母系を辿って行くと
母系にちゃんとArco Dob Mannが入っているのです。

そして母親は我が家のやんちゃ娘のBeckです。
アートセレクションとしては、初めてナショナルに挑戦し
アメリカ進出の架け橋になった子供達の一頭です。
とにかく何度もアメリカに行って失敗を繰り返し、
やっとの思いでできたアメリカハンター(Am.Ch. Cha-Rish Star Quest Blu-J's)の子供です。

7453.jpg

アメリカハンターのオーナー、ジョーンさんからは
ハンターの血統を遡り質問したり、
コートや関節に関するケアやサプリの配合を聞いたりと
大変勉強になりました。
そして、アメリカハンターと最も相性の良い配合は
Cambria'sなんだそうです。。。
競馬にもニクスという相性の良い血液配合パターンがありますが、
そういう所が血統の面白いところです。

アートセレクションの基礎犬と言えば
アメリカのナショナルを勝った
Royal Doll's Maria Telejiaの母
Ch Sherluck's Brown Sugar Dob Mannも重要ですが
(ここにもDob mannですね)
やはりTop Derection Kennel のスネイクでしょう。
Top Derectionの笹本さんとは亡くなる2、3年前から
交流を持ち、熊本までハンターを連れて行ったり
北海道のショーを見に来たりと、いろいろと思い出があります。
特に笹本さんに連れて行ってもらった
馬肉専門店は格別な味でした。
とにかくなんと言いますか、個性的な人でありましたが 笑
須藤さん、私と何時間でもドーベルマン談話で
ドーベルマンが好きで好きでたまらないというのか、
朝までスカイプで話続けた事もありましたね。
Top Derectionの歴史やブリーディングに関する考え方
犬の見方、そしてスネイクの話や、歴代の犬達の長所と欠点など
全て隠さず教えてもらいました。
今、考えれば遺言だったのかもしれませんね。
そんな笹本さんの最後の繁殖がうちのハンターとでした。
そして現在、その時の子供のミューが
ドッグショーで活躍しています。。。
笹本さんも見たかっただろうなぁ〜。
まだまだ書き足りないですが、また次の機会にしたいと思います。

それで、そんな歴史がいっぱいいっぱい詰まった、
今回の子犬達ですが非常に優秀な子ができちゃいましたよ!
アメリカハンターの骨量を受け継ぎ
笹本さんや三角さんの努力が一杯詰まって、そして何よりも
須藤隊長のセンスの集大成みたいなラインブリードです。
この子だけは、ショーをして欲しいと思いますね。
そして、今回の子達は顔が非常に良いです!笑

今、現在
笹本さんが亡くなりDobermanを真剣に勉強している方は
ほんの数名になってしまいました。
外国から血液を入れたり犬を見に
ナショナルに行っているのも数名ですし、
今後の日本のドーベルマンはどうなることやら、、、
そんな意味でも須藤さんや帯広の森さんの働きは
今後の日本ドーベルマンにとって大切な
財産になるのではないでしょうか!

8_n.jpg
DSC_0378.jpg
DSC_0327.jpg
DSC_0355.jpg


オーナーさん、募集しています。
家庭犬として飼ってくれる方、大歓迎ですよ〜。




スポンサーサイト

Category:仔犬│ コメント:--│ トラックバック :--
プロフィール

メルシー

Author:メルシー
三度の飯よりドーベルマンが大好きでございます。

ドキュメンタリー映画
我が家のエバ、ハンターが出演したドキュメンタリー映画 須藤隊長が美味しいところ全部食べました。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
メルちゃんにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。