DOBERMAN EBAからのBLOG 第三章スタート! ドーベルマンのドッグショーや飼育についてのんびりと更新していきます。このブログの目標は下ネタ厳禁・・・。 いつまで続くかな。
2010/09«│ 2010/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/11
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:07:08
おはようございます。
今、札幌では初雪が降っております。
最近は四季がハッキリしているの北海道の気候が大好きになりました。
アメリカから帰ってきていろいろと、かれこれ、やれやれ過ごしておりまして
やっとブログを更新する事が出来ました。
時差ぼけや疲れで未だに体調不良でもありますが、
人間ってなかなか死んでしまわないものですね。
楽しかったナショナル観戦から現実世界に気持ちもやっと帰ってきまして
冷静に今回のナショナルを振り返ってみたいと思います。

IMG_1324 コピー

まず私達を魅了したのはFoxfire Dobermans!
南米の血液を上手く使いすでにアメリカンドーベルに戻している
ブリーディングセンスには脱帽でした。
この PROTOCOL'S VENI VIDI VICIですが、好みがあれど素直に美しいドーベルマンです。
マナーもコンディションも最高!これがショードッグというのを見せてもらいました。
父はFOXFIRE ALL STARで TOP20とナショナルBOBの二つを独占してしまいました。
FOXFIRE ALL THE GLITZNGLAMOURがTOP20を棄権した意味が分かりましたね。
今回のナショナルは彼女の為に開催されたと言っても過言ではないでしょう。

IMG_0751 コピー

そしてどのクラスにも必ず出ていたのではないかと思うCambria Dobermans
今回は、ずば抜けた存在は居なかったものの層の厚さを感じましたね。
彼女はハンドリングも上手くこれからますますトップドーベルを世に輩出してくれる事でしょう。
やはりこの2つのKennelが現在、アメリカでの2大政党みたいなものなのでしょうね。
ただ今回のナショナルは圧倒的にFoxfire Dobermansが素晴らしかったでしたね。

これからアメリカの主流となるのではないと思われる注目のサイアーは、
南米の血液を上手く取り入れた FOXFIRE ALL STAR や Trotyl De BlackShadow
そして南米からは Alex De Akido Sanの子がアメリカで改良されていきそうです。
私の個人的感想では南米系は前程勢いが弱いかなと感じます。

CambriaではCashの冷凍精子を使った子が数多く見られました。
これが何を意味するのか今後を注目していきたいと思います。
Cambriaは良くも悪くも一目でCambriaと分かるほど、
タイプが安定されているなというのが私の感想です。

RavenswoodsからはRavenswoods Azure Skyの子が数多く見られました。
どの子もAzure SkyのDNAが平均的に受け継がれる良い種雄という印象です。
そしてBeaulane Hot Topicのラインを継承するImagemaker's Hot Tropics
これはアメリカの王道というようなラインで今後、
どの犬がその血液を継承して行くのか非常に楽しみな血統です。

IMG_0623 コピー
(Imagemaker's Hot Tropicsを父に持つSteinway's Paris Is Burning)

この数年、ハンターの血液がアメリカで大成功を収めました。
ハンターの年齢を考えた場合、もう世代交代の時期に入っているでしょう。
今回、Cambria's Commander in Chiefの子は見ませんでしたが、今後、数多く見られる
事は確実です。今回はアンディーの引いていた
Cambria's the Captain の子が意外に良かったので
もしかしたらサイアーとしての能力は高いのかもしれません。
Mi-Ti's Three Cheersもハンターの後継者としては有力な一頭でしょう。
ただハンターの交配している数は非常に多いので 笑
まだまだ後継者が現れるのではないと思います。それが私達がハンターの血液を選んだ
理由の一つでもあるんですが。。。

IMG_5228 コピー
(ハンターの後継者 Mi-Ti's Three Cheer)

そしてハンドラーでは、この2人に注目です。

IMG_0345 コピー

写真は Phillmar Sobe Monster と、エステバン。
マダム美子にアメリカンジョークを飛ばすなど気さくな人柄で
見せるハンドリングが出来る1人かと思います。

IMG_1332 コピー

Holly Woods Sex And The City と Carissa
彼女は非常に犬とコミュニケーションを取っており、そして犬を可愛がっているのが
分かります。自分の可愛い愛犬を預けるならこういうハンドラーが理想です。
と須藤隊長が申しておりました。
私は出来れば、この条件の他に以前ご紹介した事のある
アシュレイたんのような美貌も理想の一つです。

他にもまだまだ、新しい出会いや今後考えていかなければいけない問題、
そして、日本人がわざわざナショナルまで足を運ぶ意味など
いろいろと考え深い事もありますが、とりあえず私にとって、
とても楽しく刺激的なナショナル観戦でした。
そして私は、出来る事なら死ぬまでドーベルマンと関わっていきたいと思いましたね。
それほどドーベルマンに魅了され、そしてドーベルマンが大好きなんだと
再度確認できた旅でしたよ。

最後に、私達がアメリカに残してきたArt Selection Jp Dream At Cha-Rishの写真です。
デビュー2戦目でBest Of Winnersを獲得した事は驚きでしたが、
ディエゴ・ガルシアがAkaiをハンドリングしている事が夢のようです。
Beckとはタイプが違うでしょ。今回の写真の印象とは実物は少し違いますが
今後、このブログに登場する機会が増えるはず、
今月末にはまた出陳する予定がありますがAkaiの成長もお楽しみください。

akai2.jpg













スポンサーサイト

Category:アメリカ│ コメント:--│ トラックバック :--
プロフィール

メルシー

Author:メルシー
三度の飯よりドーベルマンが大好きでございます。

ドキュメンタリー映画
我が家のエバ、ハンターが出演したドキュメンタリー映画 須藤隊長が美味しいところ全部食べました。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
メルちゃんにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。