DOBERMAN EBAからのBLOG 第三章スタート! ドーベルマンのドッグショーや飼育についてのんびりと更新していきます。このブログの目標は下ネタ厳禁・・・。 いつまで続くかな。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:02:46
こんばんは。
のらりくらりとナショナル行きの準備をしていたら
あっという間にその日が近づいて来ました。
オッサンになったからなのか一日が異常に早く感じられます。
来年は大厄に大殺界なので大人しくしていようと思うのですが、
アメリカ行きも今回でしばらくお休みしようと考えております。
来年は水嶋ヒロに感化されて「表に出るよりも、執筆活動をしていきたい」と
本気で思っております

今回のアメリカ行きは3年前に構想した夢がやっと実現する
私としては一つの区切りだと思っています。
自分達が繁殖した犬で、アートセレクションアメリカデビューです。
まず結果はどうであれ扉を開ける為にこの数年間、
私と須藤隊長で労力もお金もかけて参りました。
ハンターやデューに足りないものを考えてのブリーディング。
コネクション作りや、ハンドラー探し、アメリカの現状の把握など
情報収集や確認作業をしてきました。
これを経験したものにしか分からない苦労があると思います。
アメリカチャンピオンにする事など私達にはどうでも良いレベルの話です。
理想の領域まで後、数年かかると思いますが
私達の目標はあくまでアートセレクションのレベルアップです。
今年、来年の繁殖計画からも着々とレベルアップすると確信しています。
今回のナショナル観戦もある意味、次のブリーディングの相手は決まっていて
そのサイアーを確認する為でもあるんですよ。
この数年、JKCのドーベルマンはあらゆる面でDoberman Pinscherから
離れていくのかな?!なんて思っていますから、それはそれでアリなんじゃないかと
私達は須藤隊長の理想とするDoberman Pinscherを作っていく
独自性の道を歩んでいくと思います。
って言うか須藤隊長を日本に閉じ込めておくのは勿体ない。
私は一点の曇りも無く本気でそう思っています。
で、その須藤隊長といえば、アメリカでの食べ物の確保に必死です。笑
アメリカ食が大の苦手で(私も)、
醤油に、素麺、カレーライスにみそ汁、中華丼に蕎麦と
綿密にアメリカで日本食を食べる事に150%の労力をつぎ込んでおります。

隊長は言います。昨年のナショナルを観て来て
日本での勝率9割を越えるデューでも、ファイナルカットには残れないと言い切りますから
その現状を踏まえて今回のナショナルを私も凝視して観ようと思っています。
これを観ている皆さんも興味津々というところかな?
出来るだけ多くの情報をこのBlogにてリアルタイムでアップしようと思っています。
そしてもう1人、私達と同行するドーベルマンファンシャーがおりますが、
とりあえず・・・こちらも次のBlogで。

Beckともう一頭の私の、ハンターっ子!
Akaiですが、正式に私もオーナーになりました。
今回はナショナルには参戦しませんが、アメリカに行ってから
Akaiの情報もお伝えできると思いますのでご期待ください。
そんな事でナショナルまで日本でのBlog更新はこれで最後になりますが
帰って来たらBeckのハンドラーも決まっていないので。これが一番大変な作業かも。

とにかく私達の3年越しの夢がスタートラインに並びます。
どうぞBeckの応援を宜しくお願い致します。

DSCF0865 コピー

スポンサーサイト

Category:語録│ コメント:--│ トラックバック :--
19:03:21
こんばんは。
BECKの兄妹の耳切りが終わり1ヶ月も経たないうちに
もうすでに奇麗に立っている子が殆どです。
Beckも奇麗に立ってます♬
耳付きが上に付いていた事も勿論関係あるでしょうが
耳立てマル秘テクの影響もかなり関係しているのではないかと思います。

BeckがタイトルのブログなのにBeckの話題が少ないですね。。。
アートセレクションのホームページに載っているこの写真のこの子、
バランスも良く写真で見るよりも実際はもう少しコンパクトなボディーです。
生まれてきた時には一番大きく、そして今までに見た事の無いような骨量でした。
生まれた瞬間、これメルシーの~~~と言ってしまった程、
私を惹き付ける何かがありましたね!!

Purple2010050401-2.jpg

で、これBeckでは無いんです(笑)
今回はスタジオ・ジブリにちなんでわたくしBeckを・・・出しシブリをしています。
隊長には嬉しくて嬉しくてすぐ公開しちゃうんじゃないの?と言われましたが、
一生このブログに出さないぜ!という意気込みで出しシブリしています。
それは冗談回し蹴りとして、この子の事はいずれまたご紹介しなければいけない機会が来ると思うので
エバのアメリカ旅行の直後に隊長がDPCAナショナルに行ってきた模様をお伝えします。

今回は無礼講という事で、隊長の事をあえて恵理ちゃんと呼ばせて頂きます。
そして恵理ちゃんの実際の一面を知らないアートセレクションファンシャーの方も
多いと思いますので、時々お伝えしていこうかなと使命感を強く感じております。
本当は恵理子ちゃんなのですが、子を付けると昭和色が強くなり過ぎますので恵理ちゃんです。
恵理ちゃんに弟子入りしてからもう5年を過ぎますが、
恵理ちゃんは完全な理数系の人間でございます。
とにかく細かい作業や合理的かつ効率的な考え方、作業が得意です。
建築系の大学を優秀な成績で御卒業され現在でもその業界でご活躍中ですが、
授業中ゴミ箱が炎上して消防車が来るような高校を卒業した私と同等の英語力。
アメリカ旅行の問題点は私も隊長も英語力です!
という事で隊長もジェイミーに同行してもらい、その問題は一件落着。

DPCAナショナルの話の、その前にどうしてもお伝えしたい事を思い出しましたので
急遽、予定を変更して数年前の出来事をお伝えします。
ひょんな事から外国人と食事をする事になった私達。
イタリアン料理店に行く事になりました。
メニューを見てあれが良い、これが良いと注文をしていると
ピザを頼もうとした時、その外国人の方・・・スパイス全般が苦手なようで・・・。
それを聞いた恵理ちゃんが「スパイス ダメ?」と身振り手振りで受け答えをしておりました。
私は「今の殆ど日本語だろ!」と突っ込みを入れたくなりましたがグッと心の隅に仕舞い込みました。

そうすると恵理ちゃん!何を思ったのかペンと紙を取り出し何やら絵を描き始めました。
ほほ~ん!言葉で伝わらないものは、絵を描いて伝えようと・・・絵は言葉無しで伝えられる
万国共通のコミュニケーション。さすが師匠!!
まるで美術学校を出たのかと思う程、すらすらと描き始め終わったと思うと
何のためらいも無く自信を持ってその絵を外国人に見せました。
今思えば、その外国人は数秒フリーズして困っていたように思います。
わたしもその後すぐに、その絵を見ましたが、
持っていたフォークとスプーンを落としてしまいました。
恵理ちゃんが絵に描いて伝えたかったのは、
その外国人がスパイスを嫌いな理由は匂いなのか?と確認したかったようです。
私の脳の神経細胞を研ぎすまして記憶を呼び起こし、ほぼ忠実に再現した、その絵をご覧ください。















eriko.jpg

これぞアートセレクション!!
ふむふむ。ピザがあってピザの湯気に乗ってスパイスの匂いが!!
って言うより
鼻毛でピザの栄養分を吸い取る吸血鬼系の宇宙人みたいじゃないですか!!
しかし、この時
中学生まで画家になりたいと思っていた私の心にライバル心が芽生えました。
ある意味、凄い発想と大胆なタッチ!これ有名な画家が描いたと言えば
5000円くらいでは売れるのではないか?な。。。

話は外れましたが、皆さん隊長の新たなお茶目な一面を知ったと思います。
そういう事で次回は今度こそDPCAナショナルの話に行きたいと思います。














Category:語録│ コメント:--│ トラックバック :--
プロフィール

メルシー

Author:メルシー
三度の飯よりドーベルマンが大好きでございます。

ドキュメンタリー映画
我が家のエバ、ハンターが出演したドキュメンタリー映画 須藤隊長が美味しいところ全部食べました。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
メルちゃんにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。