DOBERMAN EBAからのBLOG 第三章スタート! ドーベルマンのドッグショーや飼育についてのんびりと更新していきます。このブログの目標は下ネタ厳禁・・・。 いつまで続くかな。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/10/26
16:04:55
こんにちは。
オーバースペシャルという形で幕を切ったBeckのショーイングですが、
その後は、触診での逃げが続き、連敗が続きました。
逃げのせいなのか何なのかは分かりませんが。。。
そんなある日の深夜0時を回って、布団に入り
寝ようかチンコでも弄ろうかと葛藤の最中に携帯が鳴りました。
あら、ハンドラーさん。こんな時間にどうしたの?
と出てみたら。。。

 「車に轢かれました」
私 「え~~~Beckが???」
 「いいえ、僕がです」
私「・・・・・・・・・・」

まぁこの後もいろいろありまして、
車が背中に覆い被さってきて、肋が3本折れているようで
そして、1ヶ月まえにはバイクに引っかけられた事もあったり。
現実なのか空想の世界なのか分かりませんが・・・。

と、いう事で急遽、宮家ハンドラーの岡山に緊急輸送という事になりました。

宮家さんに変わってすぐにチャンピオン完成となりましたが、
私とBeckに何が起こったのか、
『 狐にチンコをつままれた気分でFinish!! 』
我ながら詩的というか全体のストーリーが繋がっていて、
キャッチーで背景を感じさせる一文だな。。。


岡山に渡ってからの写真を何枚か。。。
来年の春にはBeckも本格化するでしょう。

IMG_0260.jpg
IMG_0273.jpg

そして、もう一頭、アメリカに残してきたアートセレクションの希望!
Akaiでございます。
ナショナルを挟んだので、一時ショーは中断となりましたが
また近々、再開するでしょう。
しかし、Akaiが姉妹の中では一番、ゆっくりと成長しているようですね。
ハンターの子は、じっくりと時間をかけて成長するタイプなのかもしれません。。。

Akai--3 Point Major

しかし、Carissaがハンドラーとは何とも贅沢な話です。。。


スポンサーサイト

Category:BECK│ コメント:--│ トラックバック :--
23:08:28
こんばんは。
今日は車の故障→買い替えで大忙し。ちょっとブルー、だいぶ疲れた。
そんな中、
今週のアートセレクションは、お楽しみが一杯でございます。
まず我が家のBeckがショー参戦の為、今日我が家を旅立ちましたよ。
そんなに長くはならないと思いますが、逞しくなって帰って来て欲しいです。
非常に仲がいい我が家のハンターも、何だかちょっぴり寂しそう。
Beckが居なくなっただけで、部屋がこんなに静かなんて・・・
いつの間にかBeckもしっかりと我が家の一員になったんだと再確認しました。

beckid.jpg

EbaとHunterはずっと寝ています。私の寝るスペースが無い。。。

eeehhh.jpg

そしてアートセレクションで産まれたデューとBlue(Azure Sky)の子も
順調に成長しています。
子犬の質も勿論ハイクオリティーな子がおりますよ!!
この子達がこれから日本のショーを盛り上げてくれる事が今から目に浮かびます。
しかしアメリカハンターに続きBlueの血液が日本にあるというのは
後々、非常に価値のある事だと分かるはずです。
アメリカでは、確実に南米系を取り入れていた時期も終了し
再度、アメリカ系に完全に戻しているように感じます。
この辺がアメリカのブリーダーの上手さだと感心します。
またアメリカでは非南米系のブリーダーも多いですが、
それはそれで正解なような気がします。
アートセレクションは非南米系ですが、
次の交配では面白い雄犬をマークしています。
まだ若い♂ですがそのうち一線にも登場すると思いますよ。レッドね。
今後の交配もどうなるか分からないですが、とても興味深いものになるでしょう。
数年後に来るBeckの交配のお相手は、まだ全然見つかりませんが
私的には隊長と別のラインをじっくり時間をかけて探そうと思っています。
実は先日のショーでのBeckは想像妊娠中でおっぱいダレダレ、
何だかスッキリしない体型になっていますが、
今は大分、スッキリしてきました。Ebaは想像妊娠などしなかったので
ちょっとビックリ!吸ったらミルクも出て来ましたよ。。。
先週の北海道最後のショーは、お休みしました。

IMG_0846 コピー
IMG_0062 コピー

そしていよいよ、アートセレクションがアメリカに残して来たBeckの姉妹、
Akaiが本格的に始動しそうです。
Hunterオーナー、Roganオーナー、私の共同オーナー。
一人を除いて凄いメンツがオーナーですね!
実は先週3連チャンのショーに登録していたのですが、
ハリケーンの影響でショー自体中止になってしまいました。
Akaiはずっとスーパーハンドラー ガルシアのスケジュールの
空きを待っていたのですが、
行動拠点の違いでなかなか合わず、ここまで伸び伸びになってしまいました。
アメリカは広いですからね。で、ボクサーでキャンペーンをしていますしね。
まだAkaiの体が出来ていなかったのもあるのですが、
今回はかなり充実してきたようです。
今回もガルシアとのスケジュールは合わず、断念。
変わりにAkaiのハンドラーに決まったのが、今、アメリカのドーベルハンドラーで
一番勢いのあるCh Allure Blazing Star Alisatonのハンドラー
Carissaになりました!!
めちゃめちゃ豪華♪ 今月中には良い報告が聞けそうです。





Category:BECK│ コメント:--│ トラックバック :--
08:46:06
おはようございます。無事にBeckも私も自宅に帰ってきてエバ、ハンターと再会しました。
エバの耳たぶ甘噛み攻撃を受けて幸せなメルシーでございます。
今回の旅はBeckがシカゴに置いてけぼりにあってアメリカ国内線のルーズさに
憤りを感じましたが、またまた帰りのユナイテッドでも私と須藤隊長のバッグが
シカゴ経由で成田に届いているはずが、何故かワンシントンで発見され
まだ届いておりません。こいつら毎日この仕事をしているのに覚えれんのか?と
飽きれてしまいます。

あっという間に過ぎた10日間、とても充実した日々でした。
毎日、アメリカンドーベルマン三昧でしたからね。
私の個人的感想では天竺が見えたかな?!と思いました。
そんなに遠くないというのが率直な感想です。
ただ西遊記でも天竺が見えてから果てしなく遠かったという感じだったので
そんなものなのかもしれませんね。

さて最終日のBeckの審査のジャッジはショードッグのブリーダーというよりも
訓練系の襲撃とかのブリーダーのようで、ジョーンさん曰く
「ハンターは、この方のジャッジで良い成績だった事がない」と。
始まる前に思いっきりテンションが下がりました
深胸と迫力のある犬が選ばれるとしたら、Beckは不利かもしれないなんて思っていたら
Temperamentも非常に重視されるジャッジだという事でした。汗
でもショーブリーダーで無い方がジャッジをされるというのもアメリカならではで
面白いと思いました。
今回のアメリカ遠征で一番の問題だったのが「Temperament」ここなんです。
一言でいうとBeckはチョロ松で、何でも気になって集中力が無くショーに集中しないのです。
まだショー慣れしていないというのもありますが、
精神的に若いというか落ち着きがないというか・・・。
須藤隊長曰く、オーナーの性格に似たんじゃないの?と。
確かに小学生の頃の通信簿には、落ち着きが無い、授業中突然奇声をあげると
書かれた事がありました。

IMG_6952 コピー

ブラック以外のクラスが始まりました。先日のメンバーとほぼ同じです。
二組に分かれカットしていく方式でBeckも見事最終戦へ。
一先ず無難にこなしたように見えましたが、
ジョーンさんはBeckが触診の時にこのジャッジが一番嫌がる事をしてしまったと
少し残念そうでした。私はBeckに見つからないように遠くから見ていたので
それがどの部分だったのか分からなかったのですが後から詳しく聞いてみようと思います。

IMG_6958 コピー
IMG_7015 コピー
IMG_1027 コピー
IMG_1033 コピー
IMG_1006 コピー

最終的にはかなり迷っていたように見えたのですが、
4席の中には選ばれず・・・残念でしたが、一定以上の評価を
このジャッジにも頂けたかなと思いました。
今回、アメリカのショーに出てみての感想&反省ですが、

・1ヶ月くらい前からハンドラーに預けた方が、マナー、ハンドラーとのコミュニケーション、
ショー慣れの部分で良かったかも。(輸出規制もあるので1ヶ月が限界)
アメリカではショーに出す前のマナーや体作りを専門にやってくれる所もあるようなので、
こういうところに預けてからハンドラーに預ける方法もあるようです。
これはかなり使えるかもしれません。
ケリーもBeckのチョロ松さに手をやいていたようです

・今回はナショナルに出す事が目的で「出せる!!」という意識しかなかったのですが、
やはりPuppyクラスの6ヶ月ちょっとでは見栄えが悪いです。
Beckは兄妹の中で胸が深いタイプの子ですが、今ちょうど縦に伸びている時期なのも
関係していると思います。
8ヶ月過ぎの子と比べると、この2ヶ月の差は大きいですね。
12ヶ月と14ヶ月だったら、そんなに関係ないのかもしれませんが。
Beckを実際見たら多分、この月齢で何て大きいの!(体高の話ではなくね)と見えると思います。
しかしアメリカでは普通サイズなようで日本のショーに出て来るパピーは骨と線が細すぎるという事。
この辺は実物を見ると本当にそう感じます。でエレガンシーを失ってないんですよね。
だから、かなり太らせて行けば良かったと反省。

ただこういうのも実際行ったから分かった事で、
次の挑戦には必ずこの経験が繋がると確信しています。
実際、ナショナルを見て思うのですが、
Akai、Beck共にこちらでも十分に通用すると私は思います。
それは今後、Akaiがショーの結果で証明してくれるのではないかと。
来年の今頃のBeckは中途半端な時期なので
2年後のナショナルには、また挑戦したいなと思っています。
チャンピオンクラスでね

beck8888.jpg

とりあえず、このショーで入賞できたので良かったです。
これはカメラマンが撮ってくれた写真で、ロムに焼いてくれて30ドルくらいかな。
通訳の章子さんは高い!と驚いていましたが、日本の写真よりマシかな?!
普通の感覚では、そう思うよね。

IMG_7516 コピー
IMG_7529 コピー

「デカケル トキニハ ワスレズニ」(懐かしいですね~)
終わってからケリーに、マナーの入れ方やフリーステイについて直接指導を受けました。
とっても贅沢!どちらかというと私がフリーステイな感じでしたが。

IMG_1375 コピー

これ!ハンターベイビーのもう少しで6ヶ月になる男の子です。
ジョーンさんもお気に入りなようで今後の活躍に注目です。

IMG_1116 コピー

そしてアートセレクションが次にブリーディングする事に決めたサイアーです。
ショーを引退して随分とお太りになりましたが、今年の終わりか来年の前半には
実現しそうです。このオーナーさんと話していて最後の最後に分かったのですが、
誰もが知る超有名kennelのブリーダーさんだったので、かなりビックリ

次はTop20やナショナルチャンピオンクラスについて書きたいと思います。
後は須藤隊長とアリュールのオーナー「マダムヨシコ」の
40を越えて未だ乙女コンビについてもね




Category:BECK│ コメント:--│ トラックバック :--
22:45:07
こんばんは。
札幌はもうすでに秋の装い見せ始め非常に過ごし易い毎日となりました。
早いものでBeckのナショナル挑戦まで後10日となりましたが、
今まで順調だったBeckにアクシデントが発生し、ちょっとヘコミ気味のメルシーでございます。
間に合うかなぁBeck。

今回はカンザス州のTopekaという町でナショナルは開催されるようです。
カンザスシティー空港から車でTopekaへ向かいますが、
このカンザスシティーは殺人事件の発生率が高く
治安は非常に悪いようなのでメルシーちょっと心配
何とかホテルやレンタカーの手配も完了し、現地の日本人通訳も用意しました。

Beckは
10月2日 
DPCA Regular Puppy Bitch Classes
DPCA Regional & Veteran Sweepstakes
10月8日
DPCA bitch judging
に出場予定です。DPCA futurityには出場出来ないようです。
とりあえず10月2日までのBeckのコンディション回復を願うしかありません。



この写真はiphoneのMoreLomoというアプリを使って撮影しました。
昔はLOMOにどっぷりとはまった時期もありまして
LOMOのデジカメが出ないかな!なんて思っていたらiphoneで再現されました。
でもちょっと大げさだけどね。

IMG_0332.jpg

そして最近購入したコンデジの名機 F31fdでございます。
F10を使い続けていた私にはとっても使い易く、そして色の再現がとても綺麗です。
最近のカメラは画素数ばかりが高く画質自体はたいして良くありません。
ちん○が大きけりゃ良いってもんじゃねぇんだよ!と同じように
画素数が高けりゃ良いってもんじゃねぇんだよ!と教えてくれるカメラです。
ただこれ系のメタリックはどうも持った時のフット感が悪いので
自作で蛇柄の皮を張ってみました。
これがまた、なかなか良いフィット感でございます。

DSCF0886.jpg

で早速、公園などを移動途中に撮ってみましたが、
補正無しでこの色はなかなか良い色ではないでしょうか?!

DSCF0881.jpg

須藤隊長の職場付近をパシャリ!
女性プロボーラーとしてのデビューも間近です!

DSCF0882.jpg

DSCF0888.jpg

DSCF0891.jpg

札幌の空はすでに秋の空です。
今年の秋は嫌いじゃないな。
今回のカンザスの旅でもこのカメラが大活躍する事、間違い無しでしょう。


Category:BECK│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/07/26
22:13:08
こんばんは。
ボインの娘さんがいて貧乳のお母さんだったら、
お父さんがボインの遺伝子を受け継いでいるのかと真剣に悩む
最近まじでAカップのメルシーでございます。

やっとの思いで生まれたアメリカハンターのPuppy。
生まれてすぐに驚いたのが、なんじゃこのデカさ
サイズもさることながら骨の太さが尋常じゃありません。
生後4ヶ月のBECKは、すでにエバの握りの大きさに迫る勢いで
成長していますからこれがアメリカンサイズなんだと納得です。
アメリカハンターはスタンダード範囲内のサイズでコンパクトですから
ただ、どデカイだけのドーベルとは意味が違います。

私は今回、レッドの女の子を狙っていたので
♂1♀5と私達の思い描いた理想的な振り分けでしたし
私が切望していたレッドの子も4頭全て♀という非常に選び甲斐がある選択でした。
その中から隊長と相談してBECKを選ばせて貰った事は
本当に贅沢で幸せな事でした。だってどの子も良いんだもの・・・
そして今回、拘ったのが血統書名。

ART SELECTION JP MOON ON THE WATER

このブログのテンプレートに実は意味があったのです。
中学生の時に、その当時お付き合いしていた、かおりちゃんと
自転車で二人乗りして夜の海を見に行ったんです。
海岸線の道路から見える海面に月が綺麗に映っていて
波の動きと合わせてキラキラと月が揺れるんです。
あの風景がいつまでも忘れる事ができません。
おまけに私の背中には、自転車の動きに合わせて
かおりちゃんの満月が二つもゆらゆらと揺れるんです。
どちらかというと、あの感触の方が忘れられないかもしれませんね。
青春!純愛の淡い想い出

水面に映る月!
自分でも40のオヤジがやけにロマンチックなのが、どうかと思いますが、
自分の大切な犬には最高の名前をつけてやりたいですから。



美しい曲から頂きました。
そしてコールネームにもなっているBECKは、
アニメから私似の水嶋ヒロが出演で映画化される事になりました。
こちらも楽しみです。

そんな我が家のBECKが昨日、函館で初デビューしました。
結果はリザーブクイーンとなかなかのスタート!!
毎日練習していたスタックもまずまずだったようですよ。
胸深もかなり深くダイナミックなボディーがチャームポイントかな?!
これからの成長が本当に楽しみです。

DSCF0150.jpg
DSCF0167.jpg

BECKはエバやハンターとよく遊びとても楽しそうです。
怪我をしないかヒヤヒヤ見ていますが、
エバもハンターも時には怒ったり腹を見せたりと上手く遊んであげている事に
ちょっと感動したりします。
BECKとの生活を満喫中の私ですが
かな~り可愛過ぎで怒れないのが悩みです。

アニメのBECKのように世界に羽ばたくBECKに成長して欲しいなぁ。。。







Category:BECK│ コメント:--│ トラックバック :--
プロフィール

メルシー

Author:メルシー
三度の飯よりドーベルマンが大好きでございます。

ドキュメンタリー映画
我が家のエバ、ハンターが出演したドキュメンタリー映画 須藤隊長が美味しいところ全部食べました。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム
メルちゃんにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。